レジかご

















札幌、暑い日が続きますね。
夜も寝苦しく、大好きな睡眠が思うままにとれなくて辛いです

さて、つい先日の仕事依頼です。
「食べたいものがあるから買ってきてほしい」
ご依頼は、施設にお住まいのご高齢の男性からでした。
ご自分では買い物に出られないのだそうです。 
病気などで禁じられているわけではない事を確認し、引き受けることに。

買物メモを書いておいて下さい、とお願いして一度施設を訪ねると
綺麗な字で書かれたメモが用意されていました。
買物先も指定されていて、ちょっとここからは遠いスーパー。
かかった時間によって金額が変わるため、どうしてだろうと思っていると
施設に入る前住んでいた家の近くにあるスーパーで、
そこでないと買えないものがあるのだと聞いて納得。
やっぱり、自分の舌に合うものを食べたいですよね。
一つ一つ、メーカーはどれにするか確認して、いざ出発。
車で15分ほどかかるスーパーまで出かけました。

10点ほどの買物代行を終え、再び施設へ。
一つずつ確認してもらうと、男性は「そうそう、これ!」ととても嬉しそう。
「これから何年生きられるのかわからないのだから、おいしいものを食べたい」と仰る
男性の気持ちは、本当によくわかります。
「迷ったけど、頼んで良かった!またお願いします」とうれしい言葉もいただきました。

今回はちょっとスーパーが遠かったため、時間は全部で1時間かかりました。
通常は30分単位でお受けしていますので、近くで済めば利用料は少なくて済みます。

自分では食べたいものや欲しいものが買いにいけない方、
また遠方でご両親の買い物の用事を済ませることができない方、
ぜひ便利屋まねきねこをご用命ください。
買物などの代行は主に女性スタッフが行っております!

札幌市の買物代行は
便利屋まねきねこへ。
フリーダイヤル0120-980-576